岡崎日記断片

信長の野望online破天の章つれづれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傾奇者は見た

 岡崎両替奥(向かって右端のブース)は、時に瘴気を湛えた魔空間となります。
 集まる人たちが濃いんですねこれが。
 某市の主催者様を筆頭に、今日もなにやらオカシナ気配が……

 



 怪しい気配が気になりつつも、買い物のために市司を尋ねていた虎の字、知人のお茶系僧殿から謎の暗号を受信。

 「ノペラーズ ‘‘)bグッ」

 意味がわかりません……
 とりあえず両替奥(例の)へ来いとの下知のままに、両替へ向かいました。
 着いてみると、折りしも幾人もの旅装束の男が次々と両替奥から走り出すところでした。
 訳の解らないままについて行く虎の字。
 一団は岡崎東門へと到着し、一列に並び始めました。
 
 追いついた虎の字が見たものは……!







 nopera.jpg




 勝てそうにありません


スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















中の人

藤屋

Author:藤屋
オタクいヌルゲーマーです。

近頃の行状
近頃の口状
月毎に
信書を送る

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
断片を漁る

婆娑羅の巣窟
断片枚数
RSSフィード
著作権表示

(C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved/ このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。